頭じらみについて
頭じらみは、体長約2ミリ、幅約1ミリほどの灰褐色の小さな虫ですので、虫を探して見つけるのは大変ですが、虫がいれば、必ず毛にたくさんの卵を産みつけているので、卵の有無を調べれば簡単にわかります。卵はごま粒の4分の1ほどの大きさで、灰褐色で少し光り、毛にしっかりとくっついています。長髪の場合は耳の後ろあたりに好んで産卵します。ふけとまぎわらしいこともありますが、ふけは指でつまめば簡単に取れますが卵は爪ですごくようにしないと取れないので区別できます。

もし子供の頭に卵が見つかれば、家族全員を調べる必要があります。しらみがわけば痒いはずですが、あまり痒がらぬ子もいますので、時々卵を調べてください。

駆除には、殺虫剤(スミスリンなど)のパウダーを、入浴1時間前に頭に散布し、タオルで頭を巻いておいて、その後洗髪する方法を1週間くり返します。