健康管理について
日本人の平均寿命は平成5年度の統計で、女性は82.51歳、男性は76.25歳と世界一の長寿国になりました。

しかし、いくら長生きしても楽しい生活が送れなかったり、寝たきりになったら大変です。健やかに老いるためには自分の健康は自分で守りましょう。自覚症状がなくても体内に潜んでいる病気があります。特に成人病といわれる高血圧症、糖尿病、心臓病、いろいろながんなどがそうです。これらを早期発見し、早期治療するために健康診断を受けることをお勧めします。

もちろんこの健診だけでは十分というわけではありません。いつも診てもらっている先生に相談しながら健康を維持していくことが大切です。かかりつけ医のいない方は気軽にいつでも受診できる医療機関を探しましょう。かかりつけ医はいつも皆さんの状態を知っています。少しの異常が出てもすぐ分かるでしょう。そんな医師との二人三脚で健康保持・増進を図っていきましょう。