サプリメントは補うもの

最近、サプリメントでビタミンやミネラルを補給する人が増えています。国の調査によると、日本人全体の20%以上の人がビタミンやミネラルのサプリメントを摂取しているといわれています。その内、毎日飲んでいると答えた人が半数以上もいます。薬局などですぐ買える手軽さも手伝ってか、日本人の食生活におけるサプリメントの存在が大きくなっています。「栄養の補給」「病気の予防」「美容」などの理由が主なものです。

しかし、サプリメントは「補うもの」を意味しています。つまり、あくまで不足しがちな栄養を補うための食品です。バランスのよい食事をすれば問題ないのですが、朝食を抜いたり、ダイエットで食べなかったりする人がサプリメントでビタミンやミネラルを補給したから食べなくてもいいというのでは困ります。それに頼りすぎると栄養のバランスを崩しかねません。サプリメントの役割と効果をきちんと理解してください。不足しがちな栄養補給という意味では、上手に食べると効果的で有効な手段です。最も大事なことは毎日の食事をきちんとすることです。

サプリメントにもいろいろな種類があります。全てではありませんが、海外から輸入されている製品の中には人体に有害な物質が入っているものもあります。

利用する際には医師や薬剤師に相談することも良いでしょう。