脱毛について
秋になると季節的に抜け毛がふえ、それが気になる人も多いかとは思います。毛は皮膚が変化してできた毛包で作られます。毛包は数年間活動したあと、数カ月の間休み(休止期)をとります。休止期には入った毛包に生えている毛は自然に抜け落ちることになり、これが生理的脱毛と呼ばれるもので、普通の大人の頭毛では、平均1日50−80本と意外に多くの毛が抜け落ちながら新しい毛と生え変わるといわれております。

病的な脱毛として最もありふれたものは、頭の毛が丸く抜ける円形脱毛症と呼ばれるものです。普通は内蔵とは関係がなく、仕事や私生活の心配事やストレスが原因になります。良い薬もたくさんありますが、くよくよしないことが最も大切です。

子供、とりわけ10歳前後のやや神経質な女の子で、頭毛をいじる癖のある場合、帯状あるいは丸く、頭毛が抜けることもあります。母親も意外に気づかないものです。

また、出産後数カ月して、ホルモンの関係で脱毛が目立つことがあります。その他、カビによる脱毛、フケが多過ぎるなど、脱毛症にはいろいろなものがありますから、どうしても気になる時は専門医と相談してください。