『糖尿病』と『血管がつまる病気』

 

最近、糖尿病の人が増えています。症状としてはのどが渇く、排尿回数が増える、風邪をひきやすいなどの症状で見つかることが多いようです。

 

また、糖尿病は、脳梗塞、心筋梗塞などの「血管がつまる病気」の一合併症と言われています。糖尿病の人が「血管がつまる病気」にならないためにも、日ごろから栄養バランスの整った食事をとることが重要です。

 

ストレス、不規則な生活、運動不足、嗜好品(たばこ、過度のアルコール)なども悪化させる原因となりますので改善する必要性があります。

 

脳梗塞、心筋梗塞などを予防するためにも早めにかかりつけ医などに相談することが大事でしょう。