ホーム > 医療機関の紹介 > 高梁市(全体) > こころの医療 たいようの丘ホスピタル

こころの医療 たいようの丘ホスピタル

〒716-0061
岡山県高梁市落合町阿部2200番地
TEL:0866-22-2217
FAX:0866-22-7881
ホームページ

taiyounooka02.jpg

診療科名  精神科、神経科、心療内科 (入院施設有 240床)
診療時間 月曜日〜木曜日:9:30〜12:00 13:00〜17:00、金曜日・土曜日:9:30〜12:00
平成17年9月より予約制を取り入れております。 
 お仕事をもつ方のために土曜日の午前中も外来を行っております。
休診日 日曜、祝祭日、12/30〜1/3
院長 原田 俊樹
専門医
認定医
 精神保健指定医6名、精神保健判定医2名、日本医師会認定産業医5名、日本精神神経学会・日本総合病院精神医学会・日本臨床精神神経薬理学会などの専門医・指導医多数
当院の特徴
院長の一言
当院は昭和40年開設以来、高梁・新見医療圏を中心に地域に開かれた病院として、地域のニーズを第一に考えた精神科医療を行って参りました。平成16年に厚生労働省より10年間に及ぶ精神科医療の改革ビジョンが示され、当院だけでなく全国的に精神科医療は大きな変革を迎えました。すなわち病院中心の医療から地域中心の医療へ・・・という大命題を実践すべく、当院も平成23年の新築を機に261床から240床へ病床数を減らし、精神科医療への偏見をなくし、病客様が気軽に病院にお越し頂けることを願って、病院名も「高梁病院」から「こころの医療たいようの丘ホスピタル」へ変更しました。地域に根ざした医療は以前より当院の⽬標であり、指定障害者支援施設「たいようの丘」の併設、デイケア、訪問看護、さらに新見市には「こころの医療新見」、総社市には「こころの医療クリニック総社」などサテライトクリニックも併設しております。また、特に近年、高梁・新見医療圏では著しい高齢化が進み、認知症の病客様の受診もかなり増加して参りました。このようなニーズにお答えするため専門のものわすれ外来や認知症治療病棟を設置、さらには平成25年10月22日、当院は岡山県認知症疾患医療センターの指定を受けました。今後も大きな責務を自覚し、地域のニーズにお答えし、良質な医療を提供して参りたいと思っております。
交通手段 駐車場あり
JR備中高梁駅下車、バス成羽行きにて備北オートセンターバス停あるいは、井谷バス停下車徒歩約10分