医療勤務環境改善マネジメントシステムとは?

医療機関が、PDCAサイクルにより自主的・計画的に勤務環境改善に取り組むための仕組みです。
「医師の働き方改革」を進めるために必要な「医師労働時間短縮計画」での活用が求められています。

1.どのように進めていくの?

経営トップが主体的に関与してプロジェクト・チームなどを立ち上げ、現状分析・課題設定などを行います。こうして出来た「アクション・プラン」を継続的に~計画(Plan)⇒実行(Do)⇒点検(Check)⇒見直し(Act)~のPDCAサイクルに乗せて進めていきます。

2.7つのステップ

勤務環境改善に取組むにあたって、まずは、そのステップの全体像を確認してみましょう。方針表明から始まり、評価・改善にいたる7つのステップとなっています。

勤務環境改善に取組む際には必ずしもステップ1から取組む必要はありません。必要なステップから始めてみましょう。

3.迷ったら、「いきサポ」を参考にしてください。

「いきいき働く医療機関サポート Web(いきサポ)」は、医療機関が医療従事者の勤務環境改善に取り組む際に参考となる、さまざまな情報(国・都道府県の関係施策、医療機関の取組事例等)を掲載しているウェブサイトです。勤務環境改善に取り組み、成果を出している医療機関の事例も紹介しています。取組の内容、所在地、病院の規模などで検索もできます。

いきサポ

PAGE TOP