岡山県医師会

TOP >  ピックアップコンテンツ >  特定健診情報提供事業

特定健診情報提供事業

特定健康診査は、実施年度中に40~74歳となる方が対象です。

特定健康診査の結果は、国保データベース等に集約され、保健指導や医療機関への受診勧奨だけでなく、県民の健康課題の把握、保健事業の計画・評価に活用されています。

医療機関を受診している方も特定健康診査の対象です。

岡山県の特定健康診査受診率 (市町村国保)
29.3%(平成30年度、47都道府県中第45位です。

基本項目:
問診、身体診察、身長・体重・腹囲、血液検査(AST, ALT, γ-GTP, TG, HDL, LDL, HbA1c)、尿検査
追加項目:
血液検査(Htc ,Hb, RBC, Cr, eGFR)、12誘導心電図、眼底検査

関連資料

ページトップ