ホーム > 医療機関の紹介 > 成羽町 > 医療法人宏仁会まつうらクリニック

医療法人宏仁会まつうらクリニック

〒716-0111
岡山県高梁市成羽町下原1004-1番地
TEL:0866-42-2315
FAX:0866-42-3051
ホームページ

matsuura2.jpg

診療科名  内科、消化器内科、精神科 (入院施設なし)
診療時間 月・火・水・金 9:00〜12:00 13:00〜18:00
木・土 9:00〜12:00
休診日 木・土 午後休診、日祝日
院長 松浦 隆彦
専門医
認定医
日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化管学会胃腸科認定医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医
当院の特徴
院長の一言
沿革
昭和43年7月、丸川尚一先生により内科・神経科丸川医院として開業。
昭和63年7月医療法人宏仁会 丸川医院を設立。その後、厚生省の老人に対する医療・保健・福祉の10ヶ年戦略に基づき平成2年4月に訪問看護を開始。
平成5年3月に老人デイケア施設「むつみの園」を建設し、岡山県より老人デイケア通常規模(2単位)と重度認知症患者デイケアを認可されました。以来、旧備中町・旧川上町・旧成羽町・旧美星町の他、旧高梁市の宇治町・松原町・落合町等の周辺地区より70歳以上の脳血管障害等のため、肢体不自由の人或いは認知症状態の患者さんを送迎によりリハビリを目的として通所ケアを実施しています。
通所リハは介護認定に準じて介護支援専門員が本人・家族と介護プランを練り、理学療法士のアセスメントにより、経験ある看護師・介護スタッフが歩行訓練・車椅子訓練・体操療法に当り、重度認知症患者デイケアは精神科医の指導のもとに作業療法士・理学療法士・経験ある看護師等が回想法・音楽療法・創作活動等に当っています。
その他、平成12年4月よりの介護保険制度の実施と共に、作業療法士・理学療法士が訪問リハを、肢体不自由の利用者の方に住宅改修を計画したり、介護用器械の貸与に応じております。
また、外来診療では「物忘れ外来」として各種疾患による記憶障害・認知障害の診断と治療、或いは指導に当っています。
その他、要請による往診並びに老人或いは若人で通院不能な人に対して計画的な寝たきり老人在宅総合診療や在宅患者訪問診療を実施して居ます。
平成16年4月より松浦隆彦が副院長として赴任。胃炎・胃潰瘍・胃癌・逆流性食道炎等の鑑別診断の目的で上部消化管内視鏡検査や短期人間ドックを実施しています。
平成25年5月1日まつうらクリニックと改名しました。
これからも地域に信頼される医療を目指していく所存でございますので宜しくお願いいたします。
交通手段 1)岡山より山陽自動車道・岡山自動車道・国道180号線・国道313号線を経て60分
2)岡山より国道180号線・国道313号線を経て80分
3)JR備中高梁駅下車、備北バス20分