岡山県医師会

TOP >  岡山県医師会の活動 >  かかりつけ医制度

かかりつけ医制度

岡山県医師会認定かかりつけ医制度

岡山県医師会では、平成27年度より「岡山県医師会認定かかりつけ医制度」を創設いたしました。

 厚生労働省は2025年を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援を目的として、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。

 最前線で地域医療を支えている「かかりつけ医」が普及し、地域医療の中核となることで在宅医療の質が向上し、 地域包括システムが構築されると考えられます。

 このような観点から、「かかりつけ医」に必要な知識や情報を共有し、「かかりつけ医」のスキルの向上と標準化を目的とし、「岡山県医師会認定かかりつけ医制度」を創設する運びとなりました。

 是非、「岡山県医師会認定かかりつけ医制度」の趣旨をご理解していただき、地域の「かかりつけ医」として益々のご活躍をされますよう、お願い申し上げます。

本研修制度について
研修会開催日程
認定者一覧
  • 平成29年度~平成30年度
  • 平成30年度~平成31年度

※公表に同意された医師を御紹介します。

認定申請受付時期等
  • 申請書の受付時期は、1月~2月の2ヶ月間です。
  • 申請書は岡山県医師会へご提出ください。
  • 認定証書は4月1日付で交付されます。(証書の発行は4月下旬を予定しています。)
認定申請用紙

※ 本制度で実施する研修会は「地域包括診療加算・地域包括診療料に係る かかりつけ医研修会」の内容を含んでいます。( 地域包括診療加算および地域包括診療料の施設基準にある「慢性疾患の指導に係る適切な研修」の一部にあたります。)

日医かかりつけ医機能研修制度

日本医師会では、かかりつけ医を「なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師」と位置づけてきました。

本研修制度は、今後のさらなる少子高齢社会を見据え、地域住民から信頼される「かかりつけ医機能」のあるべき姿を評価し、その能力を維持・向上するための新たな研修制度です。

本研修制度について
応用研修会開催日程
修了者一覧
  • 平成29年度~平成31年度
  • 平成30年度~平成32年度

※公表に同意された医師を御紹介します。

修了申請受付時期等
  • 申請書の受付時期は、1月~2月の2ヶ月間です。
  • 申請書は岡山県医師会へご提出ください。
  • 修了証書は翌年度の4月1日付で交付されます。(証書の発行は4月下旬を予定しています。)
修了申請用紙

ページトップ